Q.18:土地の情報で押さえておくべきポイントは?

A.18:あなたが希望する家が建てられるかどうかが見える項目をお伝えします。
主に、用途地域・建ぺい率・容積率です。

  1. 用途地域:建てていい建物の範囲を決めています。住宅向けの土地には主に第一種低層住居専用地域や第一種中高層住居専用地域があります。
  2. 建ぺい率:その土地の面積のうち、1階の床面積がどこまでとれるかを表します。
  3. 容積率:その土地に面積に対して、家全体の床面積がいくらまでとれるかを表します。

これらを全て範囲内に収めるように、間取りを決めていきます。

コメントを残す