Q.5:断熱材や工法がいろいろありますが、なぜですか?

A.5:メーカーが主導権を握りたいからなんです。
工務店やハウスメーカーごとに断熱や工法が違うと言われる現状は、断熱材や工法のメーカーにとっては生産数が少なくコスト高になるので、アメリカなどで行っている業界標準のつくり方を決めたほうがいいのでは、と思っています。

コメントを残す