Q.4:家を長く持たせる工夫がそんなに必要ですか?

A.4:家を持たせるために、お金と手間ばかりかかるというのは日本だけです。構造を自然と長く持つようにつくることで、暮らしが安定します。そして、もう一つ、住む人が自分で直しやすい家にすることです。
長期優良住宅制度という制度ができましたが、いつまで認定を維持できるかが問題になります。
もともと、点検と改修で家の寿命を延ばすのが国の基本方針ですが、高額のために断念したら減税などの制度の恩恵は受けられず、家の寿命はもとの26年ほどのままになります。

コメントを残す